« 第28回 採用篇7 新卒の優秀さに驚く~上海伊藤忠商事 | トップページ | 第29回 採用篇8 新卒の優秀さに驚く~上海華亭伊勢丹 »

2005.04.20

『Newsweek』 のインタビューを受けました。

『Newsweek』 のインタビューを受けました。担当はNewsweek Japan senior writer の Dana Lewis 記者。日本版2005-4・20号、「東アジア 燃え広がるネオ反日~若者世代の台頭で生まれた新しいナショナリズムが日本を直撃」という記事中でコメントが紹介されています。機会がありましたらご一読ください。

|

« 第28回 採用篇7 新卒の優秀さに驚く~上海伊藤忠商事 | トップページ | 第29回 採用篇8 新卒の優秀さに驚く~上海華亭伊勢丹 »

コメント

高校生さんは何もわからないみたいですね。
高校生さんのような人がいるからこそ、中日関係がうまくいけないかもしれないって私今そう思ってた。

--そもそも中国と積極的に国交しなければいけないということさえ疑わしい。

上記の話にちゃんと答えます。
もし中国人が日本製品を排斥するとしたら、日本企業がどれぐらいの損を受けるのか、わかりますか?

別に中国は日本にとって偉い存在という意味じゃないですよ。ただ言いたいのは、中日両国はお互いに依頼しているなんです。

だからね、無責任の話をやめてほしいです。
日本の高校生としての君はもっと広い視野でこの問題を全面的に考えて欲しいです。

私は普通の上海の高校生です。日本語は下手ですけど、今ちゃんと自分の考えが言い出しました。よかったね~

高校生さんにも一度上海に遊びに来て欲しいです。

中学生の時東京へ一度遊びに行ったんですけど、あの時は「東京はいいな」って思いました。
先日また東京ヘ行きましたが、今上海のほうがいいとおもっているの。

投稿: riku | 2006.03.01 20:10

違う政治体制で、文化や習慣も違うこの隣の日本で、いろいろ満喫しました。

日本の皆さんは、恐らく中国、特に中国に民主化に対し、違和感を感じるでしょう。
同じ中国の人々も、戦後、多数の日本国民の平和への切望より、ごく少数の政治家の無責任な発言のほうが、耳を傾くがちだと思います。

今頃、日中両国の関係は厳しくなる一方で、お互いにより一層の理解、交流の必要があるでしょう。

投稿: panda | 2005.12.22 22:41

日経の情報誌でよく先生の掲示を拝見しております。

投稿: panda | 2005.12.22 22:24

そうそう、ここの作者は中国のことをよく知りませんよね。
私のこと?もちろん中国は民主化などできるわけありませんよ。
しかし中国人さん、反論するならもっと具体的にお願いしますよ。

投稿: 高校生 | 2005.09.02 13:28

お前は中国のことをぜんぜん何も知らない!!!よく調べてください!!

投稿: 中国人 | 2005.08.29 09:36

日経ビジネスのコラム『若手中国人学者たちとの「ぶっちゃけ」話』
読みました。

相変わらず中身がないですね。まさか筆者は中国人のこんな外交的な
話を信じたわけでもあるまい。

筆者は二言目には中国の利益になるような日本の譲歩を強調するが、
何を目的に譲歩をしなければいけないのかさっぱり分からない。そも
そも中国と積極的に国交しなければいけないということさえ疑わしい。

中国がそんなに民主化したければ、中国は中華民国(台湾)と合体し
て統治は台湾政府にやらせれば良い。こう学者さん達に伝えてみては?

投稿: 高校生 | 2005.08.05 12:40

日経ビジネスのコラム『中国人が考える「金持ちの義務」』読みまし
た。

> 「金持ちらしく」振る舞うのが苦手な日本人としてはなんとも辛く
> 面倒なことではあるが、これが現実だ。理屈はともかく「反日」の
> 問題は日本サイドが譲るしかないと私が再三言っているのは、やは
> り日本の方が金持ちだからなのである。

相変わらず、ピントはずれな論評ですね。世間で再三言われているよ
うに「反日」の問題は中国政府による事実をねじ曲げた極端な「反日
教育」が原因です。

既にODAなどで既にこれまでどれだけ日本は中国にたかられているの
か知らないわけでもないでしょう。それだけお金を出したいなら、ど
うぞ筆者の全財産をなげうって日中友好に邁進して下さい。

投稿: 高校生 | 2005.07.01 10:23

日経ビジネスのコラム『中国人が考える「金持ちの義務」』読みまし
た。

> 「金持ちらしく」振る舞うのが苦手な日本人としてはなんとも辛く
> 面倒なことではあるが、これが現実だ。理屈はともかく「反日」の
> 問題は日本サイドが譲るしかないと私が再三言っているのは、やは
> り日本の方が金持ちだからなのである。

相変わらず、ピントはずれな論評ですね。世間で再三言われているよ
うに「反日」の問題は中国政府による事実をねじ曲げた極端な「反日
教育」が原因です。

既にODAなどで既にこれまでどれだけ日本は中国にたかられているの
か知らないわけでもないでしょう。それだけお金を出したいなら、ど
うぞ筆者の全財産をなげうって日中友好に邁進して下さい。

投稿: 高校生 | 2005.07.01 10:23

日経ビジネスのコラム『小泉さん、そろそろ「売り時」では?』読みま
した。

> やや不謹慎な言い方をすれば、それだけ日中政府間での靖国問題の
> 値段が高くなっていることを意味する。私はそろそろ売り時だと思う。
> あまり欲張りすぎると、タイミングを見誤って相手を「弱者の恫喝」
> に追い込むことにもなりかねない。それは両者にとって決してために
> ならない。

靖国神社が日本国民にとってどういう意味があるのか、日本のトップ
自らがこれをないがしろにすることで、国家にどのようなマイナスが
生じるかおそらくきちんと考えたことがないのでしょう。あるいは、
何か中国に荷担したい意図があっての発言でしょうか。

この記事でも指摘しているように、冷静に考えれば中国には物事を自分
たちに有利に進めるカードが特にないということです。だとしたらあた
りまえの話ですが、何も譲歩する必要がないということです。

国を売るような行為をしてまで何を得たいのか、さっぱり理解できま
せん。

投稿: 高校生 | 2005.05.27 13:15

まあ 中国人もキルギスやインドネシアで家焼かれたりしてますが。。。
互いの状況とタイミングですごく変化しますね

今回 北京や南部で反日運動の取材をしていて思ったのはこの国は簡単には変わらないなー と思いました

投稿: yanchuan1967 | 2005.05.18 12:35

日経ビジネスのコラム『「縁側」までやってくる共産党』読みま
した。

> この数日、中国共産党はこの機能をフル稼働させて国民への
> 教育工作を始めている。もちろん過度の反日を抑制して社会
> を安定させるためである。

この記事には何か意図があるのでしょうか。過度の反日を教育工
作により推進してきたのが中国における「一党独裁」政権の共産
党に他ならないという認識がすっぽり抜け落ちているように思え
ます。今回のデモも政府が影で煽っていることはすぐにわかるこ
とだと思います。

靖国神社や歴史教科書の問題は、それさえ言えば歴史を知らない
日本の政治家が腰砕けになるために外交カードに利用されている
にすぎません。日本人自らがきちんと歴史を学び、現在の共産党
政権の中国に対する謝罪など全く必要ないことを理解し、断固た
る態度を取れば済む話だと理解しています。

こんなことはそろそろ日本人の常識として知っておいてもらいた
いと思います。

投稿: 高校生 | 2005.04.22 08:49

日経ビジネスのコラム『「縁側」までやってくる共産党』読みま
した。

> この数日、中国共産党はこの機能をフル稼働させて国民への
> 教育工作を始めている。もちろん過度の反日を抑制して社会
> を安定させるためである。

この記事には何か意図があるのでしょうか。過度の反日を教育工
作により推進してきたのが中国における「一党独裁」政権の共産
党に他ならないという認識がすっぽり抜け落ちているように思え
ます。

靖国神社や歴史教科書の問題は、それさえ言えば歴史を知らない
日本の政治家が腰砕けになるために外交カードに利用されている
にすぎません。日本人自らがきちんと歴史を学び、現在の共産党
政権の中国に対する謝罪など全く必要ないことを理解し、断固た
る態度を取れば済む話だと理解しています。

こんなことはそろそろ日本人の常識として知っておいてもらいた
いと思います。

投稿: 高校生 | 2005.04.22 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38733/3775356

この記事へのトラックバック一覧です: 『Newsweek』 のインタビューを受けました。:

« 第28回 採用篇7 新卒の優秀さに驚く~上海伊藤忠商事 | トップページ | 第29回 採用篇8 新卒の優秀さに驚く~上海華亭伊勢丹 »