« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.27

お詫び

このところ超多忙で時間が取れず、更新ができなくなっています。恐れ入りますが、少々お時間をいただきたく存じます。よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.19

第25回 採用編4 採用には地域差の考慮を~東レ

 最終的には新聞広告での中途採用も含め、大専(短大クラス)以上の出身者約40人を採用した。出身地は問わなかったが、やはり戸籍による勤務地の制限の関係で、約8割が地元南通市や周辺の江蘇省出身者となった。

続きを読む "第25回 採用編4 採用には地域差の考慮を~東レ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

第24回 採用編3 企業のPRそのものが求人活動~東レ

揚子江北岸の南通市は古くから繊維産業の盛んな街として知られている。東レはその南通市経済開発区で投資総額500億円という、繊維製品の一貫生産プロジェクトを展開している。これだけの規模の工場は日本国内にもなく、同社最大級のマレーシア、ペナンの工場に匹敵する。21世紀の中国市場をにらんだ一大拠点として、フル稼働時の従業員は2000人近くに達する見込みだ。それだけに採用活動には力を入れている。


続きを読む "第24回 採用編3 企業のPRそのものが求人活動~東レ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

第23回 採用編2 「新聞で来た人は新聞で動く」~神明電機

集まった村の役人たちを前に、「応募者は満16歳の女子に限る。仕事は電子部品の組み立て。条件は視力が裸眼で1.0以上」などと書き、会社の歴史や概要も説明した。その場で「各村で自信を持って集められる人数を教えてほしい」と言ったら、あっと言う間に600人以上になった。あわてて筆記試験や適性検査、面接、身体検査を実施することにし、選に漏れた人には次の募集の機会に連絡するという形にしてもらった。村の幹部たちは食事に招待して親交を深め、次回以降の募集に備えた。

続きを読む "第23回 採用編2 「新聞で来た人は新聞で動く」~神明電機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »