コンタクト

メールアドレス:
居住地: China

自己紹介文

田中信彦 (たなかのぶひこ)
中国を主なフィールドに、HR(Human Resource)領域に関心を持つアナリスト&ジャーナリスト。企業の中国事業に対するアドバイザーを務めるほか、雑誌等への執筆、各種セミナーなどでの講演多数。亜細亜大学大学院アジア・国際経営戦略研究科講師(「日中人事・労務比較論」、非常勤)

ご感想、ご質問、ご近況など、お気軽にメールをお寄せください。できる限りご返事するようにします。

1959年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。同大学在学中より、日中学院で中国語を学び卒業後、毎日新聞社に記者として入社。退社後、中国語の通訳・翻訳者などを経て、88年からフリーで執筆活動に入る。現在、日本と上海の両方に活動拠点を持っている。

主な分野は人的資源(Human Resources)の領域を中心にした中国および日本の経営マネジメントについて。NHKの中国向け国際放送で「日本の就職事情」について中国語で解説するなど、講演・ラジオ出演も多数ある。「月刊文藝春秋」「週刊東洋経済」誌等に中国および人事関係の執筆多数。 「日経ビジネス」誌ウェブサイトに「田中信彦の上海時報」を連載。現在「週刊東洋経済」特約記者
『日経ビジネスオンライン』ホームページへ

主な著書に、
「中国で成功する人事 失敗する人事」(日本経済新聞社)
「人事・採用の基礎知識--中国編」(メディアファクトリー)
「ぼくの上海行商紀行」(文藝春秋)
「日本人の知らない中国人の私的事情」(講談社)
などがある。


写真 Syu Kaihara